みそっかすの放浪日記

30代半ばの独身女のベトナム現地採用生活と旅日記です。

【音楽レビュー】橘いずみ「失格」を久しぶりに聞いてみた

私は昔から思った事を言えない子供だったからか、メッセージ性の強い音楽や芸術にひどく憧れた。と言っても皆が知らないマイナーなものでもなく、メジャーなものだけどね。

高校生の頃は尾崎豊ブルーハーツに共感して歌詞カードを何度も何度も読み返したりして。(ちなみにリアルタイムじゃないです。)

大人になってからも親の影響もあるのか、70年代の歌謡曲やフォークの曲の壮大なストーリー性、歌詞を見なくても聞き取れる明瞭で純粋、偉大な作詞家によるドラマチックな歌詞に酔いしれている。

いくつか、自分の人生のテーマになる様な曲がある。

それが橘いずみの「失格」だ。

橘いずみさんを知ったのは昔少し流行った漫画(後にドラマ化)「モテキ」で知った。

丁度その時、私は色々なことをやっては失敗を繰り返し、仕事も続かず病んでしまい実家の狭い部屋の中で、これからどうすればいいかわからず病んでいた暗黒時代だった。

そんな時に偶然youtubeで出会ったこの曲「失格」。

まずタイトルがいい。二文字の漢字のインパクト、そしてコンパクト感。

最初の歌詞から心を鷲掴みにされた。

 

自分の言いたいことを私は何も言わない
自分のやりたいことを私は何もできない
自分の為に泣いても人の為には泣けない
主義・主張を叫んで外を歩く勇気なんかない

 

早口で流れる言葉たち。

まず最初の1,2行を聞いた時にまさに自分の事を歌っている!

狭い部屋で寝間着を着ながら病んでいる自分に衝撃が走った。

この歌詞の主人公の様に私も本当にそう思ってた。自分には何の力もないと。

主人公の「私」に対する絶望と、まだこんなものじゃない、と思い直すわずかな希望、面倒くさい自分との向き合い。

何かを変えたい、でも何がしたいかわからないし、自分のポリシーと言えるものもないし才能もない。でも当時まだ20代。まだ動ける、でもどうしたらいいかわからない、自信がない怖い。のループで1日が過ぎる毎日。

仕事はしてたけどいつも頭と体が重かった。

当時の事を思い出すと辛いけど、どのことばも当時の自分に刺さったし、小さな支えになっていた。なんとか踏ん張って生きてたな。

不思議なのがこれだけ早く歌っていても歌詞が頭の中に入ってくるんだよね。

 

あなたは失格! そうはっきり言われたい
生きる資格がないなんて憧れてた生き方

 

この曲をよく電車の中で聞いていたけど「失格」という強い言葉になぜか安心感を覚えていた。誰かに失格と言われた方がいっそ楽になれると思っていた。(どんだけ病んでたんだ当時の自分。)

 

この歌詞の中には誰もが過去に経験したチクっとしたことがいっぱいあると思う。

言葉のセンス、そしてこの長文早口な歌詞をメロディに載せられるのがすごい。

 

あこがれてカラオケで息継ぎをゼーゼー言いながら歌ってみたこともある。

まず、相手はこの曲を知らない人が多いのでいきなりのShowに唖然とするか、爆笑するかだ。

youtu.be

 

現在も現役で歌っていて、かっこいいなぁと思った。

今はご結婚されてお子さんが2人いるらしいが、母ちゃんがシンガーソングライターってかっこよすぎる。

あの狭い部屋で病んでいた5年前。もうどこにも出て行くことができないと絶望していたあの時。

今思えばあんなに病む時間があるならワーホリでも行っておけばよかったと思う。

ただ、今はもうあの部屋に私はいないし戻ってはいけないな~とこの曲を聴きながら思う。

 

 


失格

仕事辞めて早速正月から旅に行ってきた。-Yty村&nhiu co 山編

あけましておめでとうございます!おまつです。

年の瀬感も何もないまま、誰と一緒に過ごすわけでもなく普通に1人でアパートの部屋で年が明けました。

ベトナム旧正月が本番の為、31日まで普通に働きますし今年は感染爆発中のハノイでは花火の打ち上げも中止。

あまりにも普通の日だったため、記憶がありません。

今回は久しぶりの旅日記です。

 

仕事辞めてラオカイ省Yty村までの旅

f:id:omatsu17:20220103082543j:plain

12月で晴れて邪悪満載な職場を辞め、早速ベトナム人の友達に誘われ旅行することにしました。

この子とは韓国語教室で出会い、共通言語は韓国語。

とりあえず連れて行ってくれるならどこでもいい!滞在限られてるから旅行したい!欲がまさり完全にこの子に任せきり。

立ててくれたプランによると

とりあえずサパの近くの山に登山し、一泊して帰る。

登山は初心者でも大丈夫なレベルだから登山靴とか装備はいらない。でも寒いから温かい格好をしてね。

これくらいしか知らされず、言われるがままに準備をして夜行バスに乗り込んだ。

そこから苦難の連続の旅ということも知らず。

 

知らない韓国人アジョシと合流

ベトナム人の年下のことをem(エム)と呼ぶのですが、'em と夜に合流した日。

ベトナムのLINE的存在なSNS,Zaloに「知り合いの韓国人の社長もつれていけと知り合いのお姉さんに頼まれているから一緒に行ってもいい?」

と聞かれた。

私は韓国人の年配者が色々と口うるさい(ベトナム料理口に合わないとか色々文句言いそう)のは知っているし、なんで女子2人旅に参加しようとするのか気持ち悪い。

(若い男子なら大歓迎だが)会った事もないオッサンと一緒なんて気を使いそうだから嫌だと断った。

それで納得したはずなのだけど直前になりemから「断ったのが気まずい、恥ずかしい。」と。

ベトナム人の間では年齢とか関係なくグループで旅行に行くのは普通、韓国人のおじさんはベトナム料理食べられるし良い人だとか言うので、もうめんどくさくなり韓国アジョシ(おじさん)も合流することになった。

これで日本人BBAと韓国人アジョシとベトナム人em(唯一の若者)という実におかしな組み合わせの旅が始まった。

 

到着予定が大幅に遅れる

f:id:omatsu17:20220101215838j:plain

10時にハノイを出発した夜行バス。

バスは元旦にも関わらず満席でなんとスリーピングバスの1室(?)にemと2人で乗ることに・・(聞いてない)

めちゃくちゃ狭い上に寒い。

通常なら早朝4時に到着予定が大幅に遅れ到着したのは6時!!

早速大幅の遅れから、登山のスケジュールが狂う。

確かに、やたらとバスが進んでは止まり休憩していたし1回のトイレ休憩に30分位かかっていたし遅いなとは思っていた。

なんでこんなにバスが遅れるのかとemに聞くと

ベトナムは運転手によって到着時間が変わります。」とのこと・・。

物事がうまくいかない、それがベトナムということをあらためて思い知らされる。

運転手もマイペース。しかしこれで怒ってはいけない。

全てを諦めることからこの国では始まる。

サパに着いてからemからの衝撃のお告げ。

「今からバイクを借りて40キロ先の村まで移動しますよ。」

 

霧の中をバイクで2時間半移動

40キロ先・・googleマップで確認したところ推定時間が2時間半・・!

運転するのは私ではないけど。

夜行バスでほぼ寝てない、朝食も食べてない。

この時点でBBAはボロボロだったけど、登山ガイドが私らの到着を待ってるからと、そのまますぐに移動。

この日は天気が悪く、山の中のため霧が濃くて前が見えない。

emは後にわかったのだがツーリング旅が好きらしく、300キロとか平気で走ったりするらしい。

emが平気で飛ばして進んでいく為、途中アジョシから休憩しようと言われ何回か休憩する。

emは全く疲れを見せないがバイク初心者のアジョシは既にお疲れ、後ろに乗ってる私もとにかくお尻が痛いしリュックを背負ったまま乗ってるので肩が痛いしでげっそり。

 

しばらくすると棚田の美しい風景、のどかに山道を歩く野生の牛や動物、少数民族のモン族の人たちが自然に生活している姿が見えてきた。

NHKのドキュメンタリーの様な、一気に異世界に来た気分になる。

感動しながらもこれから登山なんて本当に大丈夫なのか不安しかなかった。

 

 

村到着後、水とパンやお菓子を購入し準備

f:id:omatsu17:20220103091511j:plain

これがyty(イーティー)村だ

村で入村の手続きと医療申告を済ませる。

因みに外国人は入村料200,000VND(高い!ベトナム人は20,000VND)、オレンジゾーンからの入村は簡易検査の陰性証明がないと入れてくれない。

とにかく登山前に何か食べさせてくれとお願いし、村唯一のコンビニでラーメンを皆で食べる。

アジョシがコピ!飲もう!コピ!(コーヒーのこと)と言っていたがこの村にコーヒーは置いていないとのこと。

西洋の文明はこの村にはまだ入っていないのかもしれない・・。

チョコは!と言うとチョコもない。

ちなみに水もなく、置いてあるのはなぜかももの天然水みたいなピーチ味の水のみ。

とりあえず店にあるよくわからんお菓子と固そうなパンとと桃の天然水をゲットし、腹も一応満たされ今から登山開始とのこと。

 

 

ぬかるんだ泥の坂をバイクで駆け上がる

f:id:omatsu17:20220102114114j:plain

今からバイクで移動します、と言われ地元のバイクの兄ちゃんたち(セオム)の後ろに乗る。

走行中、物凄い山道を駆け上がり下っていく中で嫌な予感がした。

舗装されていないゴツゴツの坂道を駆け上がる中で、何回も吹っ飛ばされそうになり、兄ちゃんに必死にしがみつく。

一体今何が起きているのかわからない。

道の凸凹が凄すぎて何回か脳震盪を起こしたかの様な鈍痛がする。

しまいにはどろどろのぬかるんだ坂を上ろうとするセオム。

道のぬかるみが凄くてお兄ちゃんもよろけてこけそうになるしあまりにも怖くてストップ!ストップ!と言っても笑うだけで止めてくれない。

恐ろしい山道30分後、やっと中間地点に到着。

到着した途端私はぬかるんだ土の上に横転してしまい、かばん、くつ、服全身がドロドロになった・・。

この時のみんなの「あ~あ」やってしまったなという反応は忘れられない。

f:id:omatsu17:20220102143137j:plain

 

ここから平坦な道を9時間、nhiu co山を登山だそうだ。

この時点で既にぐったりしてるのに・・。

 

新年から、試練過ぎる!続く。

遂に完成!ハノイモノレール。リーズナブルに1日満喫してみた

11月6日、遂に10年の年月をかけてベトナム初のモノレールが完成しました。

ハノイ・メトロと言われているらしいですが、メトロではないです。)

11月20日まで無料運行していたのでその時に行きたかったのですが私の周りの同僚が全く興味なし。コロナが怖いから皆躊躇っており日が過ぎてしまいました。

唯一の現地採用の友達を誘ったら行きたいとのことだったので早速行ってきました。

お互い金欠だったので安く遊べる1日プランを考えてみました。

  • バスでドンダー区まで移動
  • ローカル食堂Banh Canh ghe 69でランチ
  • ハオナムストリートを散歩
  • モノレールに乗る
  • ローカルカフェで一休み
  • バスで帰宅

1年ぶりにBanh Canh Ghe(バインカインゲー)というかに出汁のあんかけ麺を1年ぶりに食べました。このお店リニューアルして3階建てになってた!

この麺、大中小とサイズが選べて中(70,000ドン・約350円)にしましたが、味がだいぶ優しめでちょっと物足りなかったのでかきのチーズ焼き(29,000ドンくらい・約150円位)も頼みました。チーズ焼きもおいしかった!

f:id:omatsu17:20211201171752j:plain

バインカインゲー

f:id:omatsu17:20211201171756j:plain

牡蠣のチーズ焼き

www.foody.vn

ランチ後は少し歩いてハオナム通りを歩きました。

f:id:omatsu17:20211201171817j:image

楽器屋さんがずらっと並んでいる通りなのですが、正直どこも商品のラインナップは似たり寄ったり(笑)

適当な小汚い楽器屋さんでドラムスティックとギターピックも買いました。

ドラムスティックは50,000ドンで店で一番安いのを購入。

エレキは安いやつで1万円台でありました。

このあたりの楽器屋さんの楽器はベトナム製で、質は悪くないらしいですよ。

ウクレレがどの店もやたらラインナップがあり、安いもので3000円位から買えるのでインテリアにもいいかもね。

適当に入ってもベトナム人も特に気にしないので気軽に色々見れて楽しかったです。

 

f:id:omatsu17:20211201171825j:image

f:id:omatsu17:20211201171836j:image

 

駅まで散歩して歩きます。

f:id:omatsu17:20211202001534p:plain

 

駅に近づくと急に近代化したような気がしました。

f:id:omatsu17:20211203010947p:plain


f:id:omatsu17:20211201171908j:image

いまいち買い方がわからない券売機。(みんなわかってなくてあたふたしてました。)

今のところ2台しかないですが利用者がもっと増えたらもっと置くのでしょうかね。
f:id:omatsu17:20211201171917j:image

既に使いまわし感があるカードの切符。でもうれしい。終点まで往復で30,000ドン。

f:id:omatsu17:20211203011106p:plain

 

f:id:omatsu17:20211201171930j:image

乗り心地や風景はこれと言って驚きはない。

おじさんグループと、学校がなくて暇な?女子高生?女子大生グループを多く見かけました。

ただ、無料期間が終わったことや平日の午後ということもあり、人はそれほど多くなかったです。

ベトナム人の女の子達はみんなちょっと目線をはずして黄昏てる演出で撮っている子ばかり。カメラ目線ピースとか若い子達からしたらダサいんでしょうね。

ベトナム人からしたらまだ電車はアトラクションの様な感覚なんだろうなーと見ていて思いました。


f:id:omatsu17:20211201172020j:image

こういうペアルックの若者、日本でよく見た気がしますがこういう子達がベトナムにもいる事にちょっとした驚き。

あと電車に乗るからなのか?普段より気合い入れた服装の子が多かったです。

日本で言うギャルっぽい子達をよくみかけたなー。

電車に乗るとあーこんな人がいるんだなぁとかただ窓を眺めたり、電車に揺られて眠くなるのも久しぶりで心地よかったですね。



f:id:omatsu17:20211201172009j:image
将来的にはこんな風に発展していくみたいだけど・・一体何年かかるんだろう。


f:id:omatsu17:20211201172000j:image

新しい駅なのにトイレはすでに汚かったのと、ドアを毎回握って開けないといけないのが衛生的にちょっと抵抗がありました。


f:id:omatsu17:20211201171951j:image
終点のハドンのイェンギア駅でお茶でも、なんて思ったら周りに何もなし。

ここから地方行きのバスが出てました。

f:id:omatsu17:20211201172037j:plain

 

発展途中で急成長のベトナム。この先10年、20年とどんな風に変わっていくのか楽しみでもあり、でもハノイのレトロな風景は残っていってほしい。

電車に乗った後はローカルカフェでおしゃべりし、夕方になったらバスに乗って帰りました。

娯楽の少ないベトナムで久しぶりに1日楽しい休日を過ごしました♪

残る?帰る?独身アラフォー女の今後の未来について

f:id:omatsu17:20211129175954p:plain


こんにちは。おまつです。

ハノイに滞在して2年と2か月が過ぎようとしています。

海外にいる1年は本当にあっという間で、2年過ぎたのが信じられないくらい早い。

ベトナムにいる間に30代も半ばに突入し、本人が一番自覚がない。

私はどちらかと言うと童顔なのですが、時々同い年の日本人を見るとみんなそれなりの30代半ばの老け方をしていて、自分だけ時が進んでいない様な妙な気持ちになる時がある。

 

実は今年いっぱいで今の仕事をやめて来年1月に帰国することにした。

でもちょっとやっぱりこのまま帰るのも惜しいなぁ。

と言う気持ちも正直ある。去るとなると急にベトナム料理色々食べだしたり寂しくなったり。

 

いろいろ思うことはある。

コロナが治まらず広がっているベトナムにいてこのまま平気なのか?

残るとして私にできそうな仕事はある?

じゃ、日本帰ったらどうする?とか。

 

あれよあれよという間に時は過ぎていく。

きちんと計画を立てて動かないとおいて行かれる。

キャリアバリバリの、失敗しない海外転職と日本に帰国してからのキャリアパス!とかちょっとyoutubeで見てみたけどなんか見ただけで疲れてしまった。

自分がどこでどうして生きていきたいのか、何をしたいのか。

時々何かを決めるのがすごく怖くなるけど決めないといけない。

決めた後に自分で正解にしていくしかない。

 

ハノイでの生活は、日本にいる時より気楽だ。

会社での日本人との人間関係はやっぱり息苦しいけれど。

それでもややこしい人間関係は避けてきてるからほぼないし。

日本語の嫌なことばも聞こえてこないし。

ベトナム人は良い意味でも悪い意味でもテキトーだし。私もテキトーだからきにしなくていいし。

 

様々な理由でベトナムにい続けたいから、嫌な仕事でも我慢して続けている友達もいる。

私もベトナムにいるのは良いけど・・今の仕事はもうこれ以上は続けたくない。(くらい現状がそれはそれはひどい。)

その国にいたい気持ちと、海外での限られた職種の中で、仕事で満足しながら生活するのは本当にバランスが難しい。(と個人的には思う。)

 

もやもやゆれる。私はくらげみたいだ。しっかりした骨がない。

 

ある韓国人の知り合いは6年ハノイにいて、Visaが出なくなったことをきっかけに神様に呼ばれているから、とえらくあっさり帰国した。

神様がなんでも決めてくれたら楽だよな。

夏のゴキブリ対策9選を書き出してみた

f:id:omatsu17:20211108222733p:plain

 

ベトナムはかなり暑くなってきました。

暑くなってくると出てくるのが奴ら、G。ゴキブリです。

ベトナムには三大部屋に出るものがあります。

それは、蟻・トカゲ・ゴキブリ。

正直どんな高層階の高級レジデンスでも出るそうです。

 

今年もある日ドアを開けるといきなりデカイぶつが出ました。。

ゴキブリも私もお互い硬直。

さっと洗剤を掛けたら動き出し、ドアの外まで出て行ったのでほっとしていたらドアの数ミリのすきまからまた戻ってきて絶叫しました。

両手にスプレーでダブル攻撃をしかけたところカサカサとした音は止まりました。

洗濯機のうしろで・・。

この季節は夜に一人で過ごすのが本当に落ち着かない。

 

今日は誰も求めてないけど勝手に海外在住者、かつ独身で誰にも頼れない一人暮らしの人に向けて、お手軽にできる私のゴキブリ対策をお届けしようと思います。

 

 

 スプレーを最低2本用意

まずは基本中の基本。スプレー。

これはスーパーでもどこでも買えますので今すぐ買いましょう。

私はフマキラー産のビッグサイズと小さいやつを購入しました。

ダブル攻撃で窒息させる為です。

日本製のもっと強力なスプレーがほしいですがこちらにはありません。


 

ミントのオイルを購入

ゴキブリはハーブに弱いと聞いたのでその中でも一番効きそうなミントをラザダで注文。

https://www.lazada.vn/products/i466360347-s3104820466.html?urlFlag=true&mp=1

 

同僚に何に使うんだと聞かれゴキブリの為と答えた時はびっくりしてました。

ベトナム人はゴキブリ全然気にしないんですよね。

いても放置だしさっとホウキではいたらおしまい!

だからお金をかけて対策してることにびっくりしたみたいです。

 

スプレーボトルを買ってきてとりあえず水とオイルをまぜ、玄関にかけまくってます。

寝る時も台所付近にミントオイルを入れた水を置いて近づけないように対策してます。


 

ネットでは重曹とかエタノールとか必要と書いてましたがベトナムで簡単に手に入らないしめんどくさいのでとりあえず水で混ぜてます。

ブラックキャップとゴキブリホイホイ購入

ブラックキャップもスーパーで勿論手に入らないのでラザダで5万ドン位(250円)で注文。ホイホイはロッテマートの隅の方に売ってます。(明らかに需要がない)

ホイホイは帰宅時にドアのすき間に設置してます。ただ引っかかったらそれはそれで捨てるのが気持ち悪いんですけどね。


 


 

ターメリックを玄関に蒔く

香辛料もゴキブリが苦手らしいので、玄関にぱらぱらと、時々蒔いてます。

多分ハウスキーパーお姉さんたち不思議に思ってると思う。


 

ハーブの観葉植物を置く

観葉植物も簡単に手に入らないのでまだゲットしてないのですが、同僚は植物を置いたら見なくなったと言ってました。とにかくできる事は試してみたい。

やはりハーブやレモングラスの香りがGは嫌いなのでその系統の植物を置くといいでしょうね。

調べたところ、多肉ハーブ植物のアロマティカスというやつがGに効果的みたいです。

ベトナムにあるのかは謎です。


 

台所の電気を明るくする

薄暗いところが好きな奴ら。とにかく帰ったら寝るまで部屋を明るくしてます。

台所を清潔に。水滴を残さない

先ほど紹介したミントオイル入りの水でキッチンを拭いてます。

寝る前に洗面所とキッチンの水の栓を閉める

栓が開いてるとそこから上がってくるらしいので寝る前に閉めてます。

あと週1位で塩素入りの熱湯を流してます。

これもゴキブリが栓を辿って上がってこない様にするため。

不動産屋さんにペストコントロールをお願いする

アパートのオーナーさんによって対応が違うらしく、言わないとやってくれないところと、定期的にやってくれるアパートに分かれるらしい。

うちのアパートは勿論前者なので不動産屋さんに言ってお願いしました。

室内をやってくれることを期待してたのですが(そのため全部片づけた)どうやらビルの全体(玄関先)をスプレーを撒いただけみたいなので効果があるのかはわかりません・・気休めかもしれない。

 

試してみた結果は?

今のところは上記を試してみて、ゴキブリを室内で見てません!

ただ死んでひっくり返ってるのはドアを開けた玄関先で見ましたが・・。

多分ブラックキャップの威力かな?と思ってます。

ゴキブリ界隈でもあそこの部屋はヤベエと情報共有してくれているとうれしいです。

ただ残念ながらベビーサイズのゴキブリは発見してしまったのでこのアパートのどこかから産まれているんだと思います。(気持ち悪い)

やっぱり根絶するのは難しいんでしょうね。

とりあえず何も対策しないより少しでもできる事をやった方がいいでしょう。

このまま何も見ずに夏が過ぎていくのを祈るばかりです。

 

【旅レポ】ダナン&ホイアン3泊4日で行ってきた


ちょっと時間が経ってしまったけど、旅ブログを書こうと思う。

4月の末から5月。ベトナムでの数少ない連休。今年は旅行しようと思い、前から行きたいと思っていたダナン・ホイアンへ。

この旅のために、初めてアクションカメラ(Osmo action)も買ってみた。

ベトナムに来て、初めての長期旅行、中部。

ハノイからダナンは飛行機で1時間半。

飛行機に1年半以上乗ってなかったのでドキドキ。

ダナンの空港は思ったよりも小さい空港だった。

グラブを予約し早速宿に向かう。

ダナンに来ていいな、と思ったのは空港から市内が5分程なこと。

コンパクトでいいな。

早速ダナンが気に入った。

f:id:omatsu17:20210610233112j:image

モリーホステルダナンに到着


f:id:omatsu17:20210610233156j:image
f:id:omatsu17:20210610233159j:image
f:id:omatsu17:20210610233203j:image

 

昼に到着。

しかしレセプションに誰もいない。

電話して、30分位待ってやっとスタッフが到着。

観光客で成り立っていたダナン。

スタッフは夕方からのシフトになっている様だ。

フロアは男性女性と別れていて、男性フロアは恐らく地方から出稼ぎで来てる人達で使われている様だった。

女性は私が来た時は私だけ。

それからほどなくして、ダナンに引っ越した数少ない友人と合流することに。

 

本格ドイツ料理を食べる

f:id:omatsu17:20210610233454j:image

f:id:omatsu17:20210610234259j:image

ダナンに着いて早速食べたのが、ドイツ料理(笑)

あんまり馴染みがないのでどうかなーと思ってたけど、パンとソーセージがめちゃめちゃ美味しかった!

多分ドイツ人がちゃんと仕込んで作ってるとのこと。(お店の人はベトナム人でしたが)

https://g.page/MZGermanDelicatessen?share

 

海でまったりする

f:id:omatsu17:20210610234447j:image

ミーケビーチに行く途中に突如現れたおしゃれカフェ。東京にありそう。

f:id:omatsu17:20210610233522j:image
f:id:omatsu17:20210610233519j:image
f:id:omatsu17:20210610233515j:image

青い海、青い空。。これだよ、これ!!!

ダナンは歩いてすぐに海がある。

ハノイは湖があるけど違う。

もう、空の色の違いよ。。

やっぱり海が近くになる生活っていいよな。

海水も思ったより透明できれい。

周りの人も泳いだりただお酒を飲みながら話したり写真を撮ったり各々過ごしている。

ただただ何もせずゆったりと過ごした。

こんな時間はいつぶりだろうと思った。

ダナンに住みたいと早速友人に話す私。ダナン、仕事ねーかな。

 

 

Luna Pubでおいしい食事

f:id:omatsu17:20210610233531j:image
f:id:omatsu17:20210610233534j:image

ソーダと思ったらりんご味のビール。さっぱりしておいしい。

f:id:omatsu17:20210610234312j:image
f:id:omatsu17:20210610234308j:image

 ポルチーニ茸のクリームパスタかなんかだったけど麺がフォーみたいで微妙だった(笑)

 

多分ダナンに住んでる人には有名なんだと思う。

オープンテラスのイタリアンバーとレストラン。

こういう店って冬があるハノイには作れないのでそういう意味でもいいなぁと思った。風が気持ちよかったなー

https://g.page/luna-pub-pizza-italian-food?share

 

宿でのベトナム人との出会い

宿に帰ってきても1人。

今日は1人か、ラッキーと思っていたら夜10時過ぎ ベトナム人の女の子が入ってきた。

自己紹介するとラッキーな事に彼女は英語が堪能だった。

彼女の名前はマイ。

北部の実家から列車で10数時間かけてダナンに着いたと言う・・。

こういう旅人と話をするのが好きだ。

マイは彼女もハノイでずっと働いていたが、ハノイでの生活に疲れてしまってダナンに来たという。

私もこの旅の前までずっと悩んでたからすごく彼女に共感した。

日本人はフレンドリーじゃないって聞いてたけどあなたはとってもフレンドリーだねって言ってくれたのがとてもうれしかった。

ああ、私ちゃんと他人にフレンドリーなんだなって(笑)

1時間程話して少し疲れて私たちは寝床に着いた。

 

次の日はバナーヒルズに行くために朝7時集合。

その時に気づいた。この宿の向かいにクラブがあり、爆音が明け方まで続いたことを。。

 

初めてイタリアンジェラート作ってみたけど大失敗した話

ベトナムは残念ながら魅力的なお菓子が日本に比べると、とても少ないです。海外のお菓子会社って日本に比べると全然売る気ないと思う。日本は常に期間限定品や新商品があっておいしそうなものばかりですよ)。日本スーパーだと倍以上するし、そこまでお金を出したくない。

食べたいお菓子も売ってないしもういっそ自分で作ってみようと思い、まあなにせ暇なのでジェラートを作ってみることにしました。

 

 

参考にした動画はイタリアの食卓

 

youtu.be

このイタリア在住のみほさんのチャンネルがお気に入り。

良い家族なんすよ。旦那さんがイケオジ・チャーミングで。必ず料理完成後に食事風景を撮っているんだけど他人の家庭を見ながらにやにやしてる自分はまじで気持ち悪いなと思います。他人の家庭に癒されてるという・・不思議な時代になったと思う。

 

ジェラートの材料は?

材料

  • インスタントコーヒーの粉
  • 生クリーム
  • チョコチップ(お好みで)
  • 練乳

なんとこれだけでジェラートが作れちゃう!ということで自分にもできそうと思いました。ちなみに、私は30ウン年間おかし作りはほとんどやったことがありません。

 

失敗の原因は生クリームの分離

生クリームを泡立て始めたのはよかったものの、途中でどこまで泡立てていいかわからない疑問が湧く。そう、素人には良い塩梅がわからない。とりあえず泡立て続けたところ、みるみるうちに分離していきました。あとで調べたら、部屋の室温やクリームやボウルを冷やしておくことが重要だったんですね。


f:id:omatsu17:20210603200021j:image

見た目が岩とか、珍しい種類の亀の甲羅みたいというか、気持ち悪い・・。

とりあえず分離したものを冷凍してぶち込んで様子をみてみました。(素人なので引き際がわからない。)

さっき食べてみたけどザラザラした食感が気持ち悪い!

とりあえずヨーグルトを入れてみたところ、見た目はなめらかになりました。もう1度冷凍庫に入れてもしっとりとはならずシャリッシャリの奏アイスになってしまいました。

 

学んだこと

  • 生クリームは温度と混ぜ過ぎにより分離する。
  • 簡単!ってついてるものでさえお菓子作り初心者には思わぬ落とし穴があり、全然簡単じゃない。
  • 何事も学び。できれば慣れてる人と一緒にやるべき。

 

料理と同じで最初はハードルが高い!もうアイスは買った方がいいなと思ってしまいましたが、みなさんも時間があれば、是非ジェラート作ってみてください。

 

金曜ロードショー・タイタニックを20年ぶりに見て色々と思いだしたこと

f:id:omatsu17:20211129204848p:plain


こんにちは。おまつです。

この1週間実は自宅隔離&自宅勤務をしていました。


f:id:omatsu17:20210523222648j:image

連休中にダナンに行っていた人は帰ってきた日から数えて21日間自宅隔離せよという政府のかなり今更なお達しが急に発せられたからです。

なので土曜日は対応の為少々バタバタしてましたが内心はちょっと嬉しかったのも事実。

1週間自宅で勤務しながら、その間に勉強したりちょっと手間のかかる料理をしたり、映画を見たりと割かし楽しんでました。

 

そしてタイタニックですよ!

2週間前ですが、金曜ロードショータイタニックが二夜連続放送されてたみたいで。

久々に見た人たちの感動のツイートを見てちょっと私も便乗したくなり色々と動画を漁ってたら。。まあ止まらない。

タイタニック懐かしいな~⇒沈没って怖い、船怖い⇒韓国のセウォル号事件まで動画を漁りだし、その夜は一人でいるのが怖かった。(1つ動画見ると芋ずる式に止まらなくなるやつ)

そして今のアパートがなんと、日本の番組が見れる上に2週間分見逃した分が保存できる機能があり!


f:id:omatsu17:20210523222721j:image

朝8時から3時間半にわたってタイタニックを二十数年ぶりに震えながら鑑賞。


f:id:omatsu17:20210523222740j:image

日本語吹き替えの不自然さに違和感を覚えましたが

(変に説明口調だったり、変に丁寧な敬語だったりするのが・・)やっぱり話自体が良いので泣いてしまう。あと声が石田彰さんだったので許せました。

大昔妻夫木聡が吹き替えやった恐ろしい時代もありましたよね。

 

ラストシーンなんて20数年ぶりに見ましたが久しぶりにわーって声出して泣きました。


f:id:omatsu17:20210523222806j:image

そしてそのあと隠された秘話とかカットされた未公開シーンをyoutubeで見漁ってたらあっという間に夜になってました・・。

怖っ!

気づいたらMy heart will go onを口ずさんだり・・(英語の歌詞も中学の頃覚えたので歌える。。)皆さんもそうでしょ?ね?

しばらくタイタニックな数日でした。

放映当時の思い出

Twitter見てたら映画館に実際に見に行きたかった!という若者のツイートを見てちょっと優越感に浸りました。

私は当時中学生だったのですが映画館に2回見に行きました。その時見終わった感想は

色々と複雑な感情を抱いたけれど一番は

絶対に船で旅行はしない!!

物凄い衝撃とトラウマを抱きました。

 

ただタイタニックには大ハマリして、2本組のビデオも買い、家でサントラを延々と流してたんですけどね~。

人間ではどうすることもできないことがこの世にはあるということ、1500人も亡くなってしまったこんな恐ろしい大惨事が実際にあったこと。

10代の私は神の酷さと恐怖で打ちひしがれ泣いてました。

心の中では「おお、神よ!」とうなだれるベルばらのアンドレの心境でした。

f:id:omatsu17:20210531210259j:plain

あ、そうそうこんな感じ。

感受性が本当強かったんですよねー10代の私・・。

 

学校から帰ってきてからもよくタイタニック鑑賞してました。しかも後半から。

んで、当時世界中の女性が同じことをしたであろう。(いや、私だけ?)

ジャックが死ぬことが認められなくてジャックが沈むシーンを、

何度も一倍速で巻き戻しして生き返らせてました。(笑)

いやー!とか言いながら。

妹はそんな私を見て呆れてましたわ。

 

おばはんになって少し冷静に見て見ると、あの時あんな想定外の事が起きて、パニックになって当然ですよね。女子供に紛れて逃げた紳士もいたらしいけどなんかもう誰も責められないな。こんな非常時に紳士たるものーとか言ってられない。

 

岡田斗司夫さんのタイタニックの解説youtubeを見てたら、色々面白かったんだけど、船って沈没しても1日位通常はかかるそうで、その間に通常は周辺の救助船が出動するはずらしい。

だからそもそも人数分のボートを載せないらしいですね。話の中でローズが母に半分の人数しかボートに乗れないのよ(半分は助からない)と言うのはちょっとした嘘らしい。

まぁタイタニックは色々と不運が重なってしまったから2時間ちょっとで沈んでしまったわけですが。

 

今回は書きたい事を書きたかったのでだらだら書いてしまいましたが、結果は20年ぶりに見てもやっぱり名作でした。

ああ、ジャック・・。この後太っていくなんて信じられない。

やっぱり95年、96年のレオ様最強!


f:id:omatsu17:20210523223831j:image

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タイタニック<2枚組> [ レオナルド・ディカプリオ ]
価格:1100円(税込、送料無料) (2021/11/30時点)

楽天で購入