みそっかすの放浪日記

みそっかすな三十路の女が色々な事にチャレンジします。主に旅日記や、雑記ブログです。

インビザライン9個目突入

さて、大学病院で親知らずを抜いた次の日病院へ行って上の歯を2本抜き、そのままインビザラインを装着スタートとなった。

通常日本だと親知らずを抜いて1週間程経過してから矯正器具をつけるらしいのでかなりタイトなスケジュールだったようだ。

 

色々なブログで装着時、外す時、就寝時も痛いと聞いていたがそこまで痛みもなく、今9個目まで進んでいる。

今では着脱も手慣れてきた。

周りも慣れてきた様で目の前で手を覆いながら着脱してもありがたいことに同僚は何も言わない。むしろ、トイレ行かないでここで外していいよと言ってくれる。

これが日本だとダメだろうなぁ。

 

9個目からはいよいよ私の鋭い凶器の鋭い出っ歯が引っ込んでくるらしいので期待が高まる。確かに、今回から前歯が締め付けられ、外す時も若干痛い。

 

病院にもそんなにしょっちゅう通わなくていいので(数か月に1回)楽でいい。

ただ、諦める気はさらさらないが、歯の隙間を数か所削っているため、そこからごっそり食べ物が歯に挟まるのが本当に不快だし、食べた後糸ようじ+歯を磨ないといけない、入れ歯が汚れてくるため入れ歯も歯ブラシで磨かないといけないのが本当に時間がかかるし面倒くさい。ポリデントの様な便利な洗浄液もベトナムでは手に入らないし・・海外在住の人はどうやって手入れしてるんだろう。

 

食べている時以外ずっと装着しないといけないというが、友人と会っていたり集まりの時は数時間は普通に外している。

 

予定通りいけば来年5月で終わることを祈るばかりだ。

9個目という事は、10日で1回ペースで変更するのでまだ装着して1か月半・・。

道はまだ遠い。