みそっかすの放浪日記

みそっかすな三十路の女が色々な事にチャレンジします。主に旅日記や、雑記ブログです。

バンコク2日目 スラサックでミャンマービザ取得

バンコク2日目。

昨日のドタバタの到着から夜が明けた。

 

今日の目的はミャンマー大使館に行ってミャンマービザをとること。

ネットで調べた所かなり混み合う確率が高いらしい。

だから早起きしたかったのに・・。

なんかモタモタしてしまい10時過ぎに宿にでることになってしまった。

予定通りに行動できない自分にイライラしてしまう。

 

駅に着き、ATMで2万円分キャッシングをしようとしたら、

操作を誤って2万バーツを選択してしまった。

慌てていいえを押したのにも関わらず、2万バーツ(約6万円)卸されてしまい、

日本から持ってきた手持ちの現金と合わせて10万円位所持することになってしまった。

ただでさえスリに気を付けなければならないのに。。襲われたら終わりだ。

何か外国でしでかすだろうと思っていたが早速2日目にしてやってしまった。凹んだ。

 

凹みながら、ミャンマー大使館のあるスラサック駅を目指す。

そういえばまだ朝ご飯も食べてない。

どこかの駅のパン屋さんでココナツクリームのパンを買った。

しかしかじったらツナだった・・ええー。ちゃんとココナツの列から取ったのになぁ。

でも思ったよりパンがふわふわでおいしかった。

それにしても、とにかく暑い。

当たり前だが日本の暑さとは種類が違う。

MRTとBTSの乗り換えがなんかよくわからなくて降り過ごしたりして

えらく時間がかかってしまった。

 

ミャンマー大使館に着いた時には11時になっていたが、人はまばらにしかいなかった。なんだ・・全然混んでない。

オフシーズンは大したことないのね。

 

申請用紙を渡されて記入していき、おっちゃんに渡した。

発券機から出てきた番号カードを渡されるが、カードが出てきた瞬間受付に呼ばれた(笑)

あとは午後にビザを取りに行くだけだ。

書く項目はブログで調べていたので、思った以上にスンナリといった。

 

その後、無駄に出してしまったバーツをミャンマー用にドルに両替に行く。

もう色々と手数料かかって勿体ないことになってると思うけど、仕方ない。

両替はチットロムにあるスーパーリッチへ行った。

物凄く大きなセントラルワールド(バンコクのショッピングモール)があり、

スタバはもちろん、モスバーガーやら和食レストランが入っている。

びっくりしたのはABCクッキングスクールがあったこと・・

そういえば、何作るんだろう。タイの家庭料理かな。

バンコクのABCも勧誘きついのかな。

 

f:id:omatsu17:20160511135813j:plain

もしかしてまずは週何回通えるか勧誘されてる?(経験あり)

f:id:omatsu17:20160511155944j:plain

とにかく都会・・。

何か屋台で食べたいなぁと思ったけどこんな殺人的な暑さの中で食べられたものじゃない。現地の人すごいよなー。

とにかく涼しい部屋でご飯が食べたい!

駆け込んだのはマクドナルド。

f:id:omatsu17:20160511173003j:plain

10年前同じポーズで写真撮ったなー。

f:id:omatsu17:20160511171519j:plain

今思えば暑くてグッタリしてるはずなのに米食ってたんだな・・

 

マックのチキンに野菜とご飯、目玉焼きにスパイシーソースが

かかった・・なんて料理かわからんがこれもガパオって注文した気がする。

パクチーがふんだんにまぶされており、結構好み。

しかし食べ続けると、美味しいけどソースが結構辛かった。

やっと涼しい所で飯にありつけたと思ったのもつかの間。

気づいたら店内にハエがたかっていた・・・。

ありえない・・店なのに。

しかも誰も気にしてない。

隣のテーブルにハエが3匹は常駐していたが、隣の女性は一切気にしていなかった。

頑張って気にしない様に意識を飯に集中しようとするが、

まだこのころはハエに慣れてなかったので気持ち悪くてやはりゆっくりできなかった。

 

f:id:omatsu17:20160511150522j:plain

※机のフチにいる小豆みたいなんがハエです。

 

とりあえず腹を満たしてから、再びスラサックへ。

午前と同様、ほぼ人がおらず、即VISAを受け取る。

 

初めてのVISA取得!

経験値が1つ増えたことに少しうれしくなる。

 

さて、気づけば夕方。

昨日宿で出会ったサリーとミウちゃんとゴーゴーボーイショーへ

行く為ターミナル21で合流する約束をしていた。

夜遊びなんて韓国留学でクラブ行った以来だなぁ・・

正直既に汗だくでクタクタだけど、乗り切れるのか?!婆、いけるか?!

・・ボーイズを拝む為に行くしかない。

後半こそは衝撃のショーの内容をお伝えする。

 

広告を非表示にする