みそっかすの放浪日記

みそっかすな三十路の女が色々な事にチャレンジします。主に旅日記や、雑記ブログです。

最近買った本(見事にブス本揃い)

こんちゃ!

4日間朝5時起きで11時間労働の仕事をしてきました!

 

モテない系はステキな女になるために自分磨きをしようと

考えたり、健全なスポーツでさわやかな汗をかいたりしない分

突然、ふつうの スポーツの数倍のエネルギーを一気に使う運動

をしてみたり、あるいは何かをオタク的に情熱的に追いかけたり

するんだろうな。

モテない系はエネルギー迷子だよ。

「ドリカム層とモテない系」引用

 

能町みね子さんの分析力すごい!!まさにジャストミート!!(意味不明)

 

この4日間早朝に出かけスーツで仕事をしてた為、

自分は真っ当に働いている錯覚に酔いしれることができました。

ありがとうございます。

 

最近、本を買いました。

無職なのに何本買ってんだだって?

安心して。

4冊買って送料込で千円位だったから。

(ほぼ送料でこの値段)

アマゾンの中古、素晴らしいです。

 

処女芸人

処女芸人

 

幼少から芸人になるまでのブスと挫折と性への関心と、を振り返ったエッセイ?ネタ本。

白鳥さんも大久保さんも多分いじめられてたのに、気づかない、とか、想像力、ゆるキャラ

乗り切ってたのは凄い。でも切ない。

自分の劣等感まみれの学生時代を

思い出して辛くもあり。

私はいじめられる対象から避けるために

存在自体を消してたからなぁ。

 

ほんで、白鳥さんも演劇をやっていたことが判明。日大なのね。

いとうあさこも演劇やってたし、

なんか嬉しいな。

白鳥さんの自分は何になりたいのか

もがく姿や、めちゃイケオーディション

に受かったエピソードはジーン、ときた。

白鳥さん好きになりました。

  

美女のたしなみ (徳間文庫)

美女のたしなみ (徳間文庫)

 

 大久保さんの以前出版した「私、地味女、お笑い、時々OL」の

改定、加筆版。

大久保さんのひねくれあり、イライラあり、人を突き放しながらも

惹きつける文章が面白い!

リウマチ持ちなのもウケるわ~

同世代のいとうあさこと仲がいいらしく

いとうあさこの尻に湿布を貼ってあげる大久保さんの

関係性が素敵が素敵だ。

 

 

ドリカム層とモテない系

ドリカム層とモテない系

 

 「くすぶれモテない系」「呻けモテない系」につづく

モテない系3部作。

モテ子とモテない系の間にいる女子の大多数を占める層を

ドリカム層と名付けてしまいました。

要は一般的な普通の女性の分析。

地味で無難で恋愛にも積極的ではないけれど

自然と結婚し、母親になるのがこのドリカム層。

納得。

そして自我をつっぱねるモテない系

イケイケのモテ子も子どもを産めば

ドリカム層に合流する分析は面白かった。

ただ、リサーチがほぼご本人のごく近い範囲の人々

による分析なのでちょっと内容が弱い部分はあるけど

相変わらず面白いです。

 

ときめかない日記

ときめかない日記

 

 これも能町さんの本。

漫画です。

モテと対極にいる26歳処女の迷走。

だからどうなんだって内容なんですがね。

ああ、わかるわー痛いわー

リアリズムしかない漫画。

童貞はこじらせても面白いのに

処女は痛みが伴うなぁ。

なんでだろ。

正直、絵は漫画としては下手だから気になる

点もあるけど。それは置いといて。

 

大して劣等感を抱いたことがない

モテ子ちゃんや

普通に生きてきて付き合って結婚した人には

この主人公が感じる疑問や普通に皆が乗り越えていくこと

へのつまずきはピンとこなさそう。

とひねくれてしまうのは自分がモテない系だからなんだろうなー

(こじらせ女子とは言いませんよ。

これからは女史を流行らそう!

大体綾瀬はるかが処女でこじらせ女子の役とかもうもうそれ標本やないか!

綾瀬はるかは嫌いじゃないけど!

マキシマムザホルモンのナヲ姉位中途半端なブスでいこうよ!)

 

 

見事にブス本だらけ!

いやーでもこういう人達のお陰で

自分も生きてていいんだな、

とある意味活力をもらってるので

本当ありがたい。

 

ちなみに私がよく書いているモテない系という言葉の定義

説明をリンク貼っておきます。

いらんと思うけど。

http://bookman.co.jp/shop/subculture/9784893086761/

 

 

 

 

 

広告を非表示にする