みそっかすの放浪日記

みそっかすな三十路の女が色々な事にチャレンジします。主に旅日記や、雑記ブログです。

数年ぶりに就職博へ行く

このままではいけないかな~となんとなく思い大阪へ行く用事のついでに

大学生以来久しぶりの就職博へ繰り出してみた。

服装:自由と書いていたので私服で会場へ行ったら

 

私服なんて誰1人いませんでした。

 

大学生の頃も、

就活で、

皆が髪の毛墨汁で塗ったみたいにウソみたいに真っ黒の時に茶髪で行って浮いたあの数年前がフラッシュバック。。

大人になっても逸れたままなのね・・相変わらずなのね・・

 

服装自由と書いておいてスーツで来る事が社会の”常識”というのなら

はなからスーツ着用必須と書いてほしい。

 

というか皆なんでスーツで来るの?

 

そういう暗黙の了解的なルールがわからなくて恥をかくことが結構ある度に自分の不器用さを感じる。

 

あとね、最近思う。

 

インターネットに答えを求めるのはダメですね。

求めても結局肝心な事は出てきやしないんだよね。

 

今やなんでもネットで調べて答えを出すっていうのは”日常”で、

つい自分も、人に聞くよりネットで調べて解決するって言う事がある。

それは悪いことでもないんだけど、

例えばある職業について興味があって調べた結果

悪い噂ばっかりが出てきて自分で悪いことばかり想像してしまって

トライしないままやっぱやめた。って自己完結してしまう。

それって

めちゃめちゃ怖いな、と今更ながら気付きましてさ。

まぁ私の場合は失敗しまくってるから慎重になった方がいいんだけど。

若者が仕事をより好みしてるだの、働かないだの言われるのって

ネットの影響なのは言うまでもないでしょう。

 

昔はネットなんてないから飛び込むしかなかった訳だから。

だから何でも心配になったらネットで調べるのはあんまり良くないなと思いました。

かと言って何でも人に聞いて回ったら

ネットで調べろよ!とか言われちゃうけど。

内面的な事はあんまり調べるのはよそう。

ネットって便利だけど、ほんとに足かせです。

SNSも本当はもう辞めたい。あんなもん。

なくても生きていけるもん。

働いてると働くことに必死で疲れてるから気付かないけど

無職だとどうでもいいことでもなんでも気付いてしまう。

いいんだか悪いんだか。

 

そして思う。

暇だから。


ネット上で正義を振りかざす人々も本当怖い。

山田五郎さんも言ってたけど、

ネットのコメントを見てると、

本当ごもっともな正論を

ぶちかまして来る人が多くなったし、

そこには想像力も、他の意見もなく

ただただ悪者は死ぬまで攻撃するのみ!で

本当怖い。

あんた何様?と思うし・・

文字に起こすと威力倍増だし・・

バラエティー番組1つにしても、

真面目に怒りすぎ。

怖いよ。お笑いでしょ?

「下品すぎる!見てて不快!」とかさ・・

お笑いなんて下品で馬鹿で

それで笑うものではないのかい・・?

いつからこんな風になっちゃったんだろうね。

ごっついキツい事言ってる人だけどfacebook見たら

普段は普通の子持ちのサラリーマンだったりね。

自分の父親がそれだったら嫌だなぁ。

人間怖いわ・・・


話し言葉でブログを書くとなかなかキモイなぁ

 

さー仕事探さなきゃなー

 

 

広告を非表示にする