読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みそっかすの唄

みそっかすな三十路の女が色々な事にチャレンジします。主に旅日記や、雑記ブログです。

鯛焼きのK君再会

ダイソーの社長のネガティブすぎて凄い、との記事。

ネガティブ協会としてはギラギラした熱い社長より

好きだな。

 

http://matome.naver.jp/m/odai/2133352151616394001?page=3

 

文章力が日に日に落ちてるのでリハビリの為に少しづつ

書こうと思う。

昨日は姉が壊れた人形の様に突然笑い出して怖かった。

いつも帰宅すると、子供のおもちゃの様に

スマホを楽しそうに触っている。

LINEをこんな楽しそうにやる人見たことない。

姉がわからない。

 

この間、知人の結婚式で二年ぶりにK君に

再会した。

二年ぶりに見るK君は、体が引き締まっていて

男になっていた。

少し性の匂いを感じた。

覚えてますか?、と下手なドラマの様な言葉を

恐る恐る告げると、覚えてくれていた。

当時自転車で北陸から関西までやってきたK君。

当時フリーターだったが、今は鯛焼き屋の店長に

なって毎日バリバリ頑張っているらしい。

どうやら鯛焼きに目覚めた、とは周りに聞いていたが

なぜ鯛焼きか、聞いて見た。

詳しくは省くがいつも学校帰りに鯛焼きを食べていて

癒されていたらしい。バイトしている間に目覚めたみたい。

なんにせよ、若者が飲食で頑張るのはいいと思う。

ホワイトカラーのリーマンよりいいと思う。

 

話はそれで終わった。

現実はドラマではない。

 

まだ彼が働いている駅に作為的に降りて

鯛焼きを買いに行く変態行為は

していない。

私の予想では黒いTシャツに黒タオルを

頭に巻いてる。

一個オマケしてくれるかしてくれないか、

それも評価対象。

 

私もたこ焼きを焼く技術を将来修得したいから、

今度出会えたら、粉モノと若者、今後の展開について

話してみたいな。

大丈夫、なり切る自信はある。

 だって、私、合わすの得意だもん。