みそっかすの放浪日記

みそっかすな三十路の女が色々な事にチャレンジします。主に旅日記や、雑記ブログです。

どうかしてるぜ!韓国!の旅ー最大の事件から振り返る韓国旅行②

インフォメーションで6時20分からアシアナ航空の予約が始まると聞き

コンビニで少しご飯を買い、またウトウトしていた。

6時ころ向かうとそこには昨晩ピーチであぶれた日本人たちが既に並んでいた。

そう、ここからは、ただでさえ春休みシーズンでどこも数少なくなっている他航空会社のチケットを、

ピーチであぶれた日本人たちの争奪戦

なのである。

 

しかしアシアナも満席でビジネスクラス約5万円しかない。

た、高すぎる・・・いくらなんでも無理。

日本人のおばちゃんたちは手分けして各航空会社に並んで、取れたら連絡をする連携をとっていてかなり羨ましかった。。

 

アシアナがだめだと分かり今度は韓国LCCイースター航空へ走る。

しかしイースターはカウンターでなく、予約デスクで買えと言われ、予約デスクに尋ねるとチェックインカウンターへ行けと言われ、「予約デスクへ行けと言われたが」と言うと今度は旅行社へ行けと言われ、全くの無駄なやり取り5分だった。

 

最後にすがる思いで大韓航空へ走った。

ちなみに仁川空港はクッソ広い。無駄に広い。

A~M位までチェックインカウンターがあるが、アシアナがM辺りで大韓はBである。

つまり空港の端から端を走らなければいけない。

f:id:omatsu17:20170520124524j:plain

これはしんどかった。

 

大韓は幸い、3時の飛行機が残っていると言われた。もうこの際帰れれば何時でもいい!この時もピーチあぶれの日本人が何人もいた。

ちなみに朝はもうないのか、と聞くと待機になります(つまりキャンセル待ち)と言われ迷ったが、確実性をとって3時を予約。

しかしグラホのおねーさんが「1回待機してみてください」と勧めてくれた。

待機して乗れなかったらどうするのかと聞くと乗れなかったら3時に乗れる様に手配します、とのこと。

 

そしてキャンセル待ちの手続きをし、半ば諦め気味にウトウトしながら待っていた。

 

1時間ほどまった後、

 

奇跡的にキャンセル待ちの朝9時の飛行機に乗れました!!(泣)

ちなみに私の前に予約をしていた日本人の人達は見当たりませんでした。

 言ってもらえなかったのかどうなのかはわかりません。

 

搭乗時間まで押してたので超絶な速さでさばいてくれた大韓のグラホのおねーさんが女神に見えました。

 

大韓航空はピーチと違い、この様にギリギリでも乗せてもらえ、ゲートもめちゃくちゃ近く、LCCとの差を改めて感じました。

 

という事で、99パーセント乗客韓国人(笑)の大韓航空で無事に日本へ戻ることができました。

 

日本へ着いてからも数時間は日本にいる実感がなく、あまりにもショックと疲労だったのですが振り返ると本当に前日の野宿と家に帰れない恐怖はすごかったです。

 

当たり前のことですが、

遅れても次の便に乗ればいいや、という甘い考えが

後々に大変な思いをすることになることを身をもって経験しました。

お金もかかるしね・・(辛)

 

あと、LCCは始発と最終は遅延と欠航が多いとは聞いてましたが本当にそうなんだな、と思いました。

今まで数回LCC乗って問題なかったのですが、万が一のリスクがデカ過ぎることを、改めて覚悟して選択しなければいけないですね。

ある方のブログで、韓国の上空まできたのに、天候悪化の為そのまま関空に引き返った、という衝撃のエピソードがありました。。ショック過ぎますね。。

その方も、私の今回の欠航もそうですが、他の航空会社は問題なく飛んだそうです(泣)ピーチだけなぜか欠航。。

 

正直、今回の件でトラウマになる位懲りまして、しばらくは海外に行くのが怖くなってしまったのですが、(とくに仁川空港は。これから金浦使おうかなって位。。)

これからもきっと海外旅行する機会はあるので

もう、当然のことですが乗り遅れない様にしたいと思います。

他の方の飛行機に乗り遅れた方のブログも読み漁りましたが、やはり皆さん物凄い後悔と苦労を味わっておりました。。その苦労が身にしみて共感してしまいました。

 

自分で自分が信じられません。でも生きていかなければいけませんが。

みそっかすだな・・やっぱり。

もう遅いけどしっかり生きたい。

 

広告を非表示にする