みそっかすの放浪日記

みそっかすな三十路の女が色々な事にチャレンジします。主に旅日記や、雑記ブログです。

パクチーがヤバい

せっかく育ったレタスもやっぱり台風や湿気のせいで死んでしまった。新しく撒いたけど、育たない。


f:id:omatsu17:20170707005623j:image

そしてカビの様なものが汚い。

パクチーも一つ死んでしまった。


f:id:omatsu17:20170707005709j:image



f:id:omatsu17:20170707005726j:image

土の方はまだ生き残っている。

葉っぱにギザギザができていた。

でも茎が細いんだよなぁ。

真夏になったら多分育たないなぁ。

やっぱり全然簡単じゃないぞ、水耕栽培

 

夏フェスぼっち参戦するぞ

私は音楽がまあそれなりに好きで関西で行われているフェスに参戦していました。それは、今から10年以上前の話。

2006年~2010年の20代がピークでした。

その時は一緒に行ってくれる友達がいたので、友達を誘って行ってましたが段々と疎遠になってしまい。。フェスまで一緒に行ってくれるような音楽好きの友達もいないし、(音楽にお金を払ってまで見に行きたい人が周りにいない。)

もう1人で行っちゃえ!と心に決めた現在2時55分。

 

私みたいに自己肯定感が低くて、コンプレックス多めな奴は、やっぱり何か新しいことを1つでも毎年重ねないとダメみたいです。そうしようと特に決めているわけではないんですが、何か1つでも挑戦してみたい。と自然に思っている自分がいます。

ちいさいことでもいいから乗り越えたい。

そうやって、自分だってできることを味わいたい。

昨年は東南アジア1人旅。自分にとって大きな挑戦でした。海外に1人旅したんだから、夏フェス1人でも行けない事はないだろうという事で決定。まだチケットは取ってませんがサマソニに初参戦してやろうと思ってます。理由はサマソニだったら参加しやすそうだから。屋内もあるし。もう野外しかないようなオラオラ!な感じのフェスには行けない。。

今年のサマソニって豪華ですよね!

見たいのはFoo fighters,べビメタちゃんも見てみたいしマキシマムザホルモンも久々見たいしCalvin Harrisも体感したいし、phoenixも気になるしリアムも見たいしエレカシも出るし。両日はしんどいのでどっちかにしようと思ってますが。考えただけでわくわく。

 

実は3年前に1人でフェスに参戦したことはあるんです。

 

omatsu17.hatenadiary.jp

 みうらじゅん先生とオーケン目当てで行ったんですがロハス&ピースフルなフェスで

ゆるふわ、おしゃれな子供連れとかおしゃれカップルとか団体さんばっかりですーごい浮いたんですよね。。まったく1人向きじゃないフェスでした。

でも検索してるとサマソニなら1人参戦も多いみたいです。

あわよくば友達とかできないかなーと思ってますが一人で楽しんで終わりそう。。

その辺もレポできたらなあと思ってます。 

パクチー&レタスの水耕栽培・・死滅?!

こんにちは、おまつです。

前回チマサンチュとレタスの水耕栽培の経過をお知らせしました。

その後更に2週間のレタス。
f:id:omatsu17:20170629205642j:image

ぐんぐん育っているように見えますが、その後、根が柔らかくふやけてしまい、腐ってしまったみたいです。チマサンチュもすぐに沈んでしまい死滅しました。レタスの方が育ったのですが。何が原因かわかりません。

根腐れが、水耕栽培は多く発生するみたいですが、まさにその様です。

なかなか成長しません。


f:id:omatsu17:20170629205656j:image

やっぱり土の方が成長が早いのかな。

でも根が細いので倒れているものも・・。


f:id:omatsu17:20170629205635j:image

パクチーの元気がなかったのでハイポネックスの肥料(粉)を水で混ぜてやった所、緑色が濃くなりました。ちょっと元気になった気がするけど、いつになったら収穫できるのか。

うーん、水耕栽培もなっかなかうまくいきませんねぇ。

ブスが実家を出た方が良い理由をあげてみた

私は身も蓋もない言い方ですが低収入で地方で埋もれている実家暮らしのブスです。

三流大卒、男なし、雀の涙の収入、奨学金と言う名のローンあり。

ないもん並べたらどこまでだって並べられます。

今30代前半なんですが、何が一番辛いって経済的に自立できてないことです。

実家を出れないのは金銭的問題なんですが…。しかし今のままだとヤバいと思いつつ、実家にいるとなかなかぬるま湯から抜け出せずダラダラしてしまう事も多いです。

何故なら危機感がないから。

実家は楽すぎて全ての気力を奪うマジックが存在するとさえ思う。

 

一人暮らしが自立に繋がるとは限らない、結婚するまで家にいたらいいとか言ってくれる人はいますが私の場合それでは更に腐ると思う。

今回は、自分が実家にい続けるとヤバい点をあげてみようと思います。

 

自立ができない

生活費を払わなくて良い

実家にいるとまず屋根がある所で寝れるし何かしらの食うもんがある。

自分の力じゃなく、苦労せずにそれは当然としてそこにある。家賃、諸々支払い、生活面の支払いは親におまかせ。

私はわずかに出しているのですが、働いていても一銭も出してない人もいます。生活において何がどれくらいかかる、切り詰めなきゃいけないとか未だにはっきりわからない面において自立できてないと感じます。

 

家事をする必要がない

実家にいると家庭によっては全く家事をする必要がない。せいぜい自分の部屋位?特に料理は、趣味とか理由がない限りわざわざ自分がやる必要がない。

だって親が作ってくれますからね。

私も今年は料理をやると言って半年経ちました…。

いざ料理しようとするとまず冷蔵庫に何があるかわからない。我が家の場合、母親が途中から入ってきて気づいたら全部やってしまう。というダメパターンも繰り広げられます。いつも母親が作った料理をおいしくいただいておわりです。

何だかんだ寂しくない

家には誰かしらがいる。寂しくなったら親と話す。話をしなくても家に誰かしらがいる安心感は大きいなと思います。

1人暮らししてる人は何かしらつながりを求めて外に出会いを求めに行くことも多いと思う。

実家暮らしの人って、彼氏ほしーとか言ってみるけど本当に欲しいか曖昧な人も多い。

それは根本的にめちゃくちゃ寂しいことがないからかなぁとも思います。特に親と仲が良いほど危険だと思う。

 

刺激がないので成長しない

行動範囲が狭いので新しい出会いもそうそう訪れない。

気づけば職場のどうでもいい人と親としか会話してない(時々独身女友達)という状況に陥りがち。行動範囲が狭すぎて成長しないし磨かれない。時々ヤバイかなと思う程度。

周りも、動くのでなく早期に諦めて、悟りの境地に達してる人も多い。

実家を出た兄弟にパシられる

私は姉が東京にいるのですが、何かしら用事を頼まれます。今度実家帰るから〇〇買っといてだの、〇〇伝えといてだの、親にこうしてやれだの・・。大した事じゃないのはわかってますが実家にいるからという理由であれこれ用事を頼まれるとイライラが募ります。

家を出た姉に対する嫉妬も相まって面倒な事を押し付けられている様に感じてしまう。これは歳いけばいくほど増えていくんだろうな。。

 

将来的に親の世話を請け負うことになる

このまま家に居続けると万が一の介護の面倒、親の世話をしていかなければならなくなります。今は元気で感謝してますが。実家を出た兄弟が家庭持ったりしたら、責任を押し付けられそう。我が家の場合、長女は何かと理由付けて帰らないだろうなぁ。親は大切だけど、収入少ないし共倒れしそうな気がするなぁ。

まとめ

全てはお前の甘えだと言われたらそれまでですが。

色々不満もあるけどやっぱ楽。

これが前に進む力をすべて壊している気がする。

私の場合、実家で親と暮らす限り経済面、精神面においていつまでも親から自立できないのは生きる術を知らないことに繋がるんじゃないかと思う。

楽な環境じゃチャンスは掴めない。

やっぱり私はもう一度外に出たいです。

本当の意味でもう一度自由を手に入れたいし、今度こそちゃんと自立したい。

ちゃんとした職につきたい。

このまま実家ブスで停滞するのは嫌だ。

実家はセーフティーネットであって、そこにずっといちゃいけない。

 

もし危機を感じている実家ブスの皆さん、一緒に一歩を踏み出しましょう。

レタス・サンチュ水耕栽培の経過

【栽培に関係ない前文なので飛ばしてください】

最近、いつも見てるインターネット番組に昔の知り合いが偶然出演しているのを見ました。10年以上前に一時期関わっただけだったので全く思い出す事はなかったんですが、本名でそのまま出ていたのですぐにわかりました。

その人は5年位前に上京して、今では某有名監督プロデュースの芝居に千何百人の中から選ばれてたり、超有名女優さんと共演したりと、華々しい活躍をしているそうで。

まあその人は学生の頃から芝居一本で大学もそれ系だったし、それが生きがいなんだと思います。周りにもいるけどそれ以外の道は考えられなかったみたいな。

芸術系の金は掛かるけど金にならない分野は、才能、運、タイミング、お金のすべてが良い具合でマッチしないと難しいでしょう。

どこまでを目指すかにもよるとは思いますが。

特にしたいこともない、田舎でくすぶってる自分って何なんだろう。その日は一睡もできませんでした。眠れないってこんなに苦しいんだなあ。

 

種をまいて4日目のレタス。
f:id:omatsu17:20170614130432j:image

可愛い芽が出てきました。順調なのかな?

水やり以外はしてません。でも栄養剤も買った方がいいみたい。

パクチーは葉が成っても枯れて新しい葉がまた出てくるだけで。

その内死滅すんのかな、と思ってます。

f:id:omatsu17:20170614130419j:image

余った土にも植えてみたけど、土の方が成長が早そうです。

f:id:omatsu17:20170614130413j:image

白いのはサンチュの方です。サンチュの方が成長が遅い気がします。

 

 

【パクチー】パクチー栽培から一カ月が経ちました。

こんにちは。おまつです。

最近、仕事のストレスや悩みでブログの更新が止まっていました。まあ誰も待ってはいないと思いますが。

死ぬのも勇気が必要で簡単に死ねないんだけど、ゲームみたいにやり直せるなら死んでるよなあ。

一番簡単でお手軽なのは家で首を吊る事というのはわかりました。不毛だなあ。

一か月前、パクチーの栽培を始めましたがほぼ死滅しました。

omatsu17.hatenadiary.jp

水耕栽培簡単じゃなかったのかよー。

やっぱり無計画すぎたんだと思います。

唯一生き残った3つ。

ここから大きくなるのかな。

筆者と同様中途半端に枯れていくのかな。
f:id:omatsu17:20170612110621j:image

白い米粒みたいなのは、パーライトという、人工の用土です。

ダイソーで売っています。

スポンジは切って種入れるのが面倒くさい。

お茶パックにパーライトを入れてたね撒いた方が早いということがわかったのでシフトチェンジしましたが

時すでに遅しか、種自体が死滅して育ちませんでした。

 

パクチーは諦めて、チマサンチュとレタス栽培に変えました。

ダイソーで2袋100円で種売ってます。

ここからは、サンチュとレタスを追いかけます。

発芽率80%以上らしいです。

種を撒いて2日でもう、芽が出ました。
f:id:omatsu17:20170612110632j:image

これは期待できそうです。
f:id:omatsu17:20170612110638j:image

最近希望も特に何もないので、少しでも希望を持ちたいです。

ホーチミン最終日 飛行機に乗り遅れた原因にオバマ前大統領が影響してた時の話

ベトナム最終日に私は飛行機に乗り遅れました。無事にバンコクへ戻ってくることはできましたが深夜に帰宅するというリスクを犯してしまった上、ベトナムの思い出が苦い思い出に変わってしまうという失敗をしてしまいました。

今回はまた教訓も含め当時を振り返りたいと思います。

 

ホーチミン最後の食事

 

サイゴンチャーミングホステルでの最後の夜は男女混合ドミトリーに入れられた。

(斎藤さんの手違いで)

私のベッドの下はおっさん、隣は欧米人男性(グーガー寝てたが、目が合うとにっこり)、欧米人カップル、わし、もう1人アジア系の女子1人というなんともカオスな部屋で過ごした。

男女混合ドミとかなしだわーと思ってたけど疲れてたら寝れました。

サイゴンキッチュでともだちになったジョイと朝ご飯を食べる約束をしていた私。

ジョイがバイクで迎えに来てくれた。

バイクに乗って街に出るとかおもしろーーい!

f:id:omatsu17:20160524124509j:plain

 

真横にバスが来たり、ギチギチにバイクが並んでたりと交通整備が無秩序・・。

だけど、現地人になったみたいでたのしかった。いい経験させてもらった。

ジョイおすすめのローカルフードのお店でごはん。

f:id:omatsu17:20170520130740j:plain

名前はわからないけど、麺(ミエーン)。さっぱりしていておいしい!

f:id:omatsu17:20170520130753j:plain

 メロンの甘いお茶。これ結構すっきりしてておいしかった!

また来た時に飲みたいなぁ。

f:id:omatsu17:20170520130807j:plain

 麺を食べてる間にプリンも買ってきてくれた。

 

料理を運んでくれた少年にジョイはチップを渡していた。

あーこういう文化があるんだなと。若いもん同士なのに。現地の人と一緒にいるとこういう何気ない文化が見られるのが面白いよなぁ。

 

 カフェでお茶してから、ジョイとはお別れした。

戦争証跡博物館へ行く

帰りの飛行機は3時半。

このとき確か12時半位。

ベンタン市場のバス停から空港までは3,40分。

まだ少し時間があるから、と思い、私は戦争跡博物館へ行った。

f:id:omatsu17:20170520131656j:plain

 

4travel.jp

そこでベトナム戦争時の写真や展示を見たり、ピューリッツァ賞をとった日本人ジャーナリストの沢田教一さんのあの有名な写真を見たりした。

 

natgeo.nikkeibp.co.jp

1時半位になっていたので、そろそろ時間がやばいなと思いつつもタクシー代をケチり、ベンタン市場のバス停まで徒歩で移動。

バスが来ない

やっとバス停に着いたけれど、バスがいっこうに来ない・・・。

すごく嫌な予感。

バスが来ないことを想定してなかった私はかなり焦っていた。

しかも帰りの飛行機はベトジェット。LCCの為1分たりとも待ってくれない。

やっとバスが来て乗り込んだけど、乗ってしばらくすると渋滞につかまる。

道が全然進まない。

何かがおかしい。

平日の昼間にこんなに混むなんて想定外だった。

時間は刻一刻と押し迫る。

私の焦りはよそにバスのチケット係の男はのんびりしてる。

私が焦って「あと何分で着くの?飛行機に間に合わないんだけど!」って言ったら笑ってたし・・。

もう全く動かないので、これはダメだと思いAir Asiaバンコク行きのチケットを予約した。

 

結局バスは空港に着くまでに1時間以上かかり、私は帰りの飛行機を逃してしまった。

ちなみに、他の観光客も同じような状況だったのか空港をめっちゃ走ってました。

渋滞の理由

私は2年前に韓国旅行でも乗り遅れて大変な目にあったことがある。

omatsu17.hatenadiary.jp

 今回の旅行でも移動はかなり気を付けていた。

なのに、最後の最後でまた飛行機に乗り遅れるなんて。

それも2度も、だなんて・・。いい大人が恥ずかしいし情けなさすぎる。

ベトナム旅行の思い出が自分のルーズさのせいで、最悪な思い出になってしまった。

飛行機を乗り遅れるともう本当に立ち直れない。

空港のご飯はまずいし、高いし、最悪。

私はジョイに今日はありがとう、でも飛行機に乗り遅れたと伝えると

衝撃の事実が返ってきた。

 

今、オバマ大統領がホーチミンに来ていて交通規制が敷かれてるんだよ。

f:id:omatsu17:20160523125926j:plain

えーーーーーー!!!

f:id:omatsu17:20170520141116j:plain

ホーチミンに来た時の様子。

 

いや、道理でまったくと言っていいほど道が進まないなと思ってたけど、

まさか、まさかのオバマ前大統領が影響してただなんて!!

そんな偶然あるか?ってかオバマさんが来てたなんて全然知らなかった。

 と言うことは通常考えられる時間よりもっと早くに出発しとくべきだったんだ。

 

その時に思った。

現地の情報を入手しておくことって大事なんだ!って。

特に一人旅の場合。

馬鹿ですね。

 

帰りの飛行機を待っている間、バンコクにいるサリーとずっとLINEをしていた。

サリーがいつ帰ってくるの?と心配してくれ、そこからずっとサリーとLINEでやり取りをしていた。

帰りを心配してくれる人がいる、こうやって凹んでる時に相手をしてくれる人がいる人の存在が本当に身に染みてありがたかった。

深夜タクシーはぼったくられるからUberを使ったらいいよと言われたけど何かUberの使い方がその時イマイチわからず断念・・。

 

Air Asiaはまたしても平気で遅延し、ドンムアン空港に着いたのは夜中1時近く。

ここからタクシーに乗って(深夜に1人でタクシー乗るのもかなり怖かったけど)

宿に着いたのが夜中2時だった。

 まとめ~反省と対策~

私が今回遅れた理由は2点。

  • 情報不足。バス停から空港までの時間の思い込み
  • 時間が迫っていたにも関わらず、タクシー代をケチったこと。(現地価格で考えてケチるくせが仇となる)

今回は交通規制という事情があったので、たとえタクシーを使ったとしても渋滞にはまって間に合わなかったかもしれない。

しかし本当に急いでるときは後のリスクを考えたら、とにかく現地に少しでも早く向かうこと。こっちの方が大事。(当たり前だ)

馬鹿なりに今回の件での反省&今後は絶対にしない対策を箇条書きで記します。

(あまりにも馬鹿な記述です。)

  • 現地の情報は入手しておく。
  • 特に交通情報は宿の人に確認しておく。
  • 宿から空港までかかる時間をネット情報と相違ないか宿の人に確認する。(私は渋滞を、夕方じゃないから大丈夫、空港まではネットで40分位で行けるから大丈夫と思い込んでいた。思い込みって自分の中で強固なもんだから怖いです。)
  • 私の様に時間にルーズな人は帰りは勿体ない精神を出さず、早めに空港へ向かっておく)
  •  Uberを使いこなしておく
  • 本当に急いでるときはケチらない
  • お土産は買える時に先に買っておく。(これはちょっと関係ないけど。食品とか買いたかったけど最終日でいいやと思ってたら結局買えなくて悔しい思いをしたので。お土産も余裕を持って買うべし。)

 

 本当に馬鹿だなと思うけど、今思えば

自分がいかにルーズで思い込みが強いか知った。

乗り遅れた後の喪失感は半端ない。(お金、時間、精神的なもの)

私みたいな馬鹿は1度では懲りない。

韓国の時の記事を久しぶりに読むとこのときも

時間のルーズさとお金ケチったことで失敗してますね。本当に学習してませんね。

 

まあ・・

旅に出なければ何も学べなかったんだから(こういう事は起きてほしくないけど)

成長の糧としましょう。

そうじゃないと、生きていけない。

と自分を励まして締めくくります。